無料と有料の出会い系サイトでは、どちらの方が女性の会員数は多いのでしょうか。
男性からすれば、やはり女性の多いサイトを利用したいと思うものでしょう。

結論から言えば、無料サイトの方が女性の絶対数は多いと言えます。
やはり知名度も高いですし、気軽に利用できるサイトでもあるので、女性の数も多くなる傾向にあるのです。

ただ、無料サイトは女性の数も確かに多いのですが、それを遥かに超えるぐらい男性の数も多いのです。
つまり、いくら女性の数が多くても、結局男性の数がその何倍も多いと、決して出会いやすいとは言い難いのです。

一方で有料のサイトは、女性の数はそこまで多くないかもしれません。
利用するハードルも少し高いですし、決して気軽な気持ちでは利用しづらいですから。

しかし、有料サイトは男性の数もあまり多くないので、むしろ無料サイトよりも出会いやすいと言えるかもしれません。
サイトによっては、男女比がほぼ1対1のところもありますし、そういったサイトならいとも簡単に出会えるかもしれないのです。

何より有料サイトは、真面目に出会いを探す人や、マナーがしっかりしている人が多い傾向にあるので、そういう意味でも出会いやすいと言えるのです。
どうしても無料サイトは、遊びや興味本位での利用が多くなりますから。

もちろん、どちらの出会い系サイトがいいというわけではなく、どちらもいい点と悪い点がありますから、それを理解した上で自分はどちらの方が合っているか、そこを考えることが重要なのです。
安易に無料サイトを選んだり、何も考えずに有料サイトを選ぶことは避けるべきなのです。

18歳未満も利用できてしまう以上は気を付けないといけない

出会い系サイトでは、どんな形であれば18歳未満の相手と出会ってしまうと、非常に面倒なことになりかねません。
まして、家に泊めてあげたり性行為なんてすれば、いつ捕まってもおかしくないのです。

青少年保護育成条例という規則あるため、たとえ相手の同意があったとしても、上記のような行為をしてしまえば罰せられてしまうのです。
だからこそ、18歳未満とは出会うこと自体を控えるべきだと言えるのです。

ただ、ここで疑問に思う人も多いかもしれませんが、「そもそも出会い系サイトは18歳未満は利用できないのでは?」と考えるかもしれません。
確かにその通りなのですが、現実はそれが維持できないのが実情なのです。

多くの出会い系サイトでは、18歳以上であるかどうかの確認画面こそ表示するものの、厳格な年齢確認を行うところは少ないのです。
つまり、身分証などによる確認はあまり行われないので、18歳未満でも年齢を偽れば簡単に登録が可能になってしまうのです。

したがって、相手のプロフィールには18歳以上と記載しているのに、実際は18歳未満だというケースが決して少なくないのです。
そのため、出会ってから初めて18歳未満だと分かる場合や、もっと言えば行為に及んでから初めて分かるケースもあったりするのです。

このように、18歳未満でも利用できてしまう以上は、こちらとしては十分に気をつけながら相手を探さないといけないのです。
特に、相手のプロフィールや書き込み内容から、明らかに未成年を匂わすような雰囲気を感じたのであれば、その相手は避けた方が無難だと言えます。

★出会い系サイト利用時の注意点がまとめられています
https://xn--n8jwkwb3d943ronaf0omzey47ccn8b.com/

サクラに注意しましょう

スマフォの新機能として、今日の予定や天気などを話しかけると、
まるで秘書のように答えてくれると言った事があるそうです。
その事から比べると、ポイント無料出会い系サイトで多くの男性会員に、
まるで、本当の女性会員のような、受け答えをさせるメール返信機能を
持たせることなど、何でも無いように思います。

事実湖のようなプログラムがあって、一昔前までは生身の人間が、
サクラとして雇われていたのが、いまではサクラプログラムが、
その代役をしているようです。

これまでの生身のサクラと違ってサクラプログラムは、しつこく何通ものメールのやりとりをさせるのでは無くて、実際に出会う約束をするようです。

『そろそろ今度の日曜日位に会いませんか?』と、
まずは向こうから誘ってくるようです。
うれしさの余り、健康男子なら喜んで会いましょう!と言うことになります。
待ち合わせ場所にいると、さらに相手から連絡が入って、
『電車が遅れていて、少し遅れます。必ず行きますから待ってて下さい。』
当然健康男子は『慌てなくて良いですよ。待っていますから気をつけてきて下さい』
と返事をするでしょう。
とするとしばらくしてから『すみません。駅に着いたのですが、場所がよく分からないので、○○に変更して貰って良いですか?』と言った内容に変化してきます。
その場所に行ってみると、さらにメールが来て『すみません。お腹が痛くなっていまトイレにいますから、もう少し待っていて下さい。』となります。
そのまましばらく待っていても一向に現れなくて、再度メールをしてみても返事が無く、結局はそのまま待ちぼうけをしてしまう結果になります。

この間も、当然メールの送信カウントは上がってい行っていますから、
さらに追加の料金をサイト側に支払うことになります。
こんな事まで出来てしまうのは、感情を持たないサクラプログラムならではのことでしょう。
生身の人間サクラであれば、やはり多少の罪悪感もあって、ここまでは出来ません。

このような、最近のサクラプログラムにはくれぐれも注意をしていてください。